長谷川参事官がソフミ国立大学で講義を行いました。

5月16日,長谷川朋範参事官はトビリシにあるソフミ国立大学を訪問し,ホネリゼ学長と会談を行いました。
その後,長谷川参事官は,同大学の学生に対して,日本の歴史,文化,経済等に関する講義を行いました。学生からは多くの質問が寄せられ,活発な質疑応答が行われました。長谷川参事官は温かな受入れに対し,同大学の教職員に謝意を表明しました。