草の根・人間の安全保障無償資金協力案件「アフメタ地区多目的チーズ冷蔵保存施設整備計画」署名式の実施

2021/3/17
    2021年3月17日、大使公邸にて「アフメタ地区多目的チーズ冷蔵保存施設整備計画」署名式が行われ、今村大使と同案件の被供与団体「ブリッジ-イノベーションと環境」のニノ・カレリ代表との間で贈与契約書への署名がなされました。
 本案件でチーズ冷蔵保存施設を整備することにより、小規模農家の支援や地域の食糧安全保障の向上に寄与することが期待されます。日本国政府による支援額は64,151米ドルとなります。