草の根・人間の安全保障無償資金協力案件「ゴリ地区ニコジ村医療機材整備計画」供与式の実施

2021/4/13
  2021年4月13日、令和元年度対ジョージア草の根・人間の安全保障無償資金協力案件「ゴリ地区ニコジ村医療機材整備計画」の供与式が実施されました。本供与式には、今村大使、ギオルジ・ホジェヴァニシュビリ氏-ゴリ地区地方議会議員、ジョージア政府被占領地域出身IDP・労働・保健・社会保障省の関係者、診療所と被供与団体「友情の懸け橋“カルトゥロシ”」の各関係者が出席しました。
 本計画で、日本政府は64,643米ドルを供与し、ゴリ地区ニコジ村診療所に医療機材等一式とディーゼル発電機1台を整備することにより、行政境界線(ABL)地域の医療環境を整え、地域住民の医療環境の改善に寄与します。