トビリシ市における事案に対する日本大使声明

2021/7/6
5日、トビリシ市内で予定されていたプライド・パレードに反対する集会の最中にジャーナリスト等に対する暴力行為や、オフィスに対する破壊行為が行われた。このような行為は、ジョージアの憲法で保障された表現の自由を含む人権に対する侵害であり、私はこれを強く非難する。ジョージア当局に対して、こうした侵害が行われないように十分な措置を講じ、様々なグループが平和裏に集会の自由や表現の自由を行使できるように保障することを求める。