草の根・人間の安全保障無償資金協力案件 署名式 於:大使公邸 / 2019年2月28日 「アハルツィヘ地区多目的農業複合施設整備計画」

2019/3/18
2019年2月28日,大使公邸にて「アハルツィヘ地区多目的農業複合施設整備計画」の署名式が行われ,上原大使と同案件の被供与団体代表であるズバシヴィリ(Mr. Nana Zubashvili)「ユニオン・サンカロ」代表との間で贈与契約書への署名がなされました。本計画でアハルツィヘ地区に多目的農業施設を設立することにより,同地区の兼業・専業農家が生産した農産物や耕作地の土壌検査を実施できるようになり,農産物の生産高と品質の向上,安全な農作物の市場への安定供給が可能になるほか,農家を対象とした研修,農業相談等のサービスを実施することで,農民の収入向上に寄与することが可能になります。日本国政府による支援額は8,013,264円となります。

 

 

                                                                               事業実施地