平成30年度案件「ボルジョミ地区中古消防車供与計画」供与式の実施

2019年10月29日, 平成30年度対ジョージア草の根・人間の安全保障無償資金協力案件「ボルジョミ地区中古消防車供与計画」供与式が行われました。本供与式には,チェリッゼ内務省次官,ティロサニ環境天然資源保護省次官,ムゲブリシヴィリ緊急事態庁長官,サルハニシヴィリ被供与団体プロジェクト・マネージャー等関係者が出席しました。
  本計画で,日本政府は86,242米ドルを供与し,国立公園のある山岳部の地形にも対応可能な機動性ある消防車2台を整備することで,火災に早期に対応することが可能となり,火災による生命や健康,家財の焼失に危機にさらされている状況を改善し,火災により生じる同地区での経済活動への影響を緩和することで,地域住民の生活環境の改善に寄与することができました。

 
 
                                                                                     計画実施地