草の根・人間の安全保障無償資金協力案件 署名式 於:大使公邸 / 2019年3月6日 「ゴリ地区インフラ整備用重機供与計画」

2019/3/19
2019年3月6日,大使公邸にて「ゴリ地区インフラ整備用重機供与計画」の署名式が行われ,上原大使と同案件の被供与団体代表であるタヴザラシヴィリ(Mr. Konstantine Tavzarashvili)「ゴリ地区行政府」長との間で贈与契約書への署名がなされました。本計画で,掘削機とブルドーザー一体型の重機1台を供与することで,一年間に同地区の飲料用水道網の整備約7-8km,道路の整備・維持管理200km,灌漑用水路の整備・維持管理600kmが可能となり,ゴリ地区の住民77,549人の生活が改善されます。日本国政府による支援額は6,832,000円となります。

 

 

                                                                                          事業実施地