草の根・人間の安全保障無償資金協力案件 署名式 於:大使公邸 / 2019年3月6日 「トビリシ市小児がん患者リハビリテーションセンター建設計画」

2019/4/2
2019年3月6日,大使公邸にて「トビリシ市小児がん患者リハビリテーションセンター建設計画」の署名式が行われ,上原大使と同案件の被供与団体代表であるギオルゴビアニ(Mr. Marine Giorgobiani)「アンドリュー修道士慈善財団」代表との間で贈与契約書への署名がなされました。本計画でトビリシ市にリハビリテーションやワークショップができるスペースを備えたリハビリテーションセンター(2,000m2)1棟を建設することにより,がんに罹った子ども(18歳以下)100名とその家族に対して無料のリハビリテーション・サービス及び,宿泊ができる環境を整備し,患者とその家族の経済的負担を軽減するとともに生活の改善することが可能になります。日本国政府による支援額は9,912,000円となります。

 
 
 
                                                                                  事業実施地