草の根・人間の安全保障無償資金協力案件 署名式 於:大使公邸 / 2019年3月6日 「ボルジョミ地区中古消防車供与計画」

2019/3/20
201936大使公邸にて「ボルジョミ地区中古消防車供与計画」の署名式が行われ,上原大使と同案件の被供与団体代表であるカスラシヴィリ(Mr. Irakli Kasrashvili)「マーシーコー・ジョージア支部」ジョージア代表との間で贈与契約書への署名がなされました。本計画で機動性の高い消防車2台をボルジョミ地区消防署に供与することにより,多数の小規模の火災に早期に対応することが可能となり,山火事の頻発する地域(ダダ村,ボロ・ツァグベリ村)に生活する993名が火災による生命や健康,家財の焼失の危機にさらされている状況を改善し,直接的に裨益するほか,ボルジョミ地区で経済活動を営む地元民の社会・経済状況への影響を緩和することが可能になります。日本国政府による支援額は9,659,104円となります。

 
 

                                                                                     事業実施地