「マルトヴィリ地区聖アンブロシ・ヘライア学校寄宿舎改修計画」供与式の実施

            2018年5月14日,平成28年度対ジョージア草の根・人間の安全保障無償資金協力案件「マルトヴィリ地区聖アンブロシ・ヘライア学校寄宿舎改修計画」供与式が,サメグレロ=ゼモ・スヴァネティ地方マルトヴェリ地区聖アンブロシ・ヘライア学校で行われました。
 本供与式には,ジョージア正教ぺトレ・チィコンディリ(Petre Chkondideli)主教,アレクサンドレ・モツァレリア(Alexandre Motserelia) サメグレロ=ゼモ・スヴァネティ地方知事,マムカ・ダネリア(Mamuka Danelia)聖アンブロシ・ヘライア学校長,マカ・グロルダヴァ(Maka Gulordava)マルトヴィリ資源センター長,マリナ・トプリア(Marina Topuria)マルトヴィリ地区行政府教育担当者等同プロジェクトの関係者が出席しました。

 本計画により日本政府は82,528米ドルを供与し,聖アンブロシ・ヘライア学校寄宿舎の改修を行い,約100名の生徒の環境を改善しました。

  

  

                                                                         事業実施場所