日本文化紹介事業「Tokugawa and the Masters」の開催

10月22~25日、徳川斉正氏(水戸徳川家15代当主)、15代酒井田柿右衛門氏、松平なお子氏(裏千家教授)及び紅秋氏(ルーカス明美:書道家)を招き、トビリシ市において日本文化紹介事業「Tokugawa and the Masters」が開催されました。
江戸時代・徳川家に関する講演会、陶芸・柿右衛門に関する講演会、茶道デモンストレーション、書道デモンストレーションなどのイベントに多くのジョージア市民が訪れました。
    
             上原大使のオープニング・スピーチ                            ギオルガゼ教育・科学・文化・スポーツ次官の挨拶
 
   
          国立博物館での書道デモ                                                      国立博物館での徳川氏講演会
 
   
民俗博物館での柿右衛門講演会                                                         民俗博物館での茶道デモ

   
            トビリシ植物園での茶道デモ                                        マニュスクリプト・センターでの書道デモ
 
 
     トビリシ国立大学での徳川氏講演